決算カウンセリング・経営計画書の作成

決算カウンセリングについて

「決算カウンセリング」では、将来の資金状況や成長性を予測する事が出来ます。来期の経営計画をより現実的なものにするためにも、数字的な根拠を洗い出してみてませんか?

決算カウンセリングのフローについて

当事務所の推奨する「TKC」のシステムを導入することで、最長で過去5カ年の決算書比較や同業種における典型例の参照などがスムーズに行えます。お客様固有の異常値があれば、目指すべき目標値に向けて、改善を図っていきましょう。
このフローを繰り返しているうちに、おのずと経営感覚が身についてくると思います。当社が目指しているのは、「考えられる経営」です。

経営計画について

課題や改善目標が見えてきたら、来期の経営計画に反映してみましょう。このレベルまで来れば、おそらく「数字を見るのが、楽しくなってきている」はずです。
なお、当事務所から数値目標などを提示することはございません。主役はあくまで経営者。我々はヒントや考え方のご提示に徹します。

経営計画の中身について

基本となるのは、5年先をめどにした「中期経営計画」と、単年度の「経営方針」になります。これらは、予実管理のベースとなる非常に大切な指標です。
ほか、事業規模や必要に応じて「経営目標」「損益計算書」「貸借対照表」などの作成をお手伝いいたします。

無料相談実施中 tel:03-3879-5285無料相談実施中 tel:03-3879-5285
営業時間 平日9:00-18:00 お問い合わせはこちら